読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならもいわずに

地方都市でほそぼそと暮らすあるギターボーカルの人

僕はほんとに宇多田ヒカルが好きで寝る前に絶対聴きます。

寝る前って、思考が散り散りになって、なったかと思えば一点集中して暴走するじゃん。アレが嫌で宇多田ヒカルで栓をするんですよ。

 

 

そうやって思考を泳がせると大抵ありもしない夢想か、それか過去に飛んでいく。

今日は過去に飛んでって、高校の電車通学のときのことを思い出しました。

 

中学より前はいい思い出が全くないせいで飛びません。

 

ああ、あいつ今元気なのかなとか思ってね、フェイスブックを久しぶりに見るんですよ。

僕はそういう身内の情報は基本ツイッターだからツイッターで繋がってれば「今も付き合いがある」と思えるのだけれど、そうでないとマジで何してるかサッパリで。

ツイッターで繋がってない同級生とかどうしてんのかなって見たわけですよ。

 

よくみんなこれやってんね。

よくわからん飲み会の写真とか、車の前での集合写真とかで僕は具合が悪くなりました。

 

それはさておき、一人の同級生が

なんか青年実業家?になってて?

「興味のある方はレクチャー致します。メルマガはこちら」とかやってて?

オイオイオイ大丈夫かとなったんですよ。

 

なんかそんなことってほんとにあるんだなと驚きました。

ちょっといいホテルでのディナーの写真とかあげてて「現状に不満な方はこちら」みたいなさ

ほんとにあるんだね。僕は現状に不満あるけどそういうのは嫌だな。スーツキメるより一生古着着てたい。

 

まあ、他人から見たら俺のが「オイオイオイどうしたよ」って感じかもしれないね。

 

寝ます。

フェイスブックなんて見るもんじゃないな。