さよならもいわずに

地方都市でほそぼそと暮らすあるギターボーカルの人

僕はほんとに宇多田ヒカルが好きで寝る前に絶対聴きます。

寝る前って、思考が散り散りになって、なったかと思えば一点集中して暴走するじゃん。アレが嫌で宇多田ヒカルで栓をするんですよ。

 

 

そうやって思考を泳がせると大抵ありもしない夢想か、それか過去に飛んでいく。

今日は過去に飛んでって、高校の電車通学のときのことを思い出しました。

 

中学より前はいい思い出が全くないせいで飛びません。

 

ああ、あいつ今元気なのかなとか思ってね、フェイスブックを久しぶりに見るんですよ。

僕はそういう身内の情報は基本ツイッターだからツイッターで繋がってれば「今も付き合いがある」と思えるのだけれど、そうでないとマジで何してるかサッパリで。

ツイッターで繋がってない同級生とかどうしてんのかなって見たわけですよ。

 

よくみんなこれやってんね。

よくわからん飲み会の写真とか、車の前での集合写真とかで僕は具合が悪くなりました。

 

それはさておき、一人の同級生が

なんか青年実業家?になってて?

「興味のある方はレクチャー致します。メルマガはこちら」とかやってて?

オイオイオイ大丈夫かとなったんですよ。

 

なんかそんなことってほんとにあるんだなと驚きました。

ちょっといいホテルでのディナーの写真とかあげてて「現状に不満な方はこちら」みたいなさ

ほんとにあるんだね。僕は現状に不満あるけどそういうのは嫌だな。スーツキメるより一生古着着てたい。

 

まあ、他人から見たら俺のが「オイオイオイどうしたよ」って感じかもしれないね。

 

寝ます。

フェイスブックなんて見るもんじゃないな。

 

 

フェブラリーキルユー

皆さんは1年の中で最も嫌いな月はありますか?

 

僕は二月です。

二月はいつだって別れを決断したり、決断されたりする季節だからです。

 

大なり小なり、確実に悲しみを孕んだ「じゃあね」が毎年二月に集中するため僕は喜怒哀楽の混戦を極めてしまいます。

 

今年もそんな二月でした、という話。

 

僕が所属していたサークルの2個下の代にとても仲の良い後輩がいるのですが、ずっと僕の拙いギターや歌を尊敬していると言ってくれていて、素敵な後輩でした。

 

そんな後輩のバンドが今年、卒業のため解散となってしまいました。

「先輩だから」とか「仲が良いから」なんて色眼鏡無しで最高に素敵なバンドだったために、僕はこうやって二月の帰り道にそのバンドのその曲のサビを思い出しながら歩いていました。

その後輩が「やっとオリジナルで曲ができたので聞いてください」と言って、僕は「どれどれ」と偉そうな態度で初見は過ごしていたのですが、その曲を聞いた途端、悔しくて悔しくてたまらなくなりました。

 

なんか近しい人の曲を褒めるのはやっぱ恥ずかしいんだけどね、ほんと最初に聴いたインパクトは凄かった。

 

飲み会が終わって午前5時になるまでお喋りをして、うっすらと遠くの空が白んでいくのを、咥え煙草の向こうで睨んで、いろんなことを思い出して

「こんな悲しくなるならもういっそ会わないほうが良かったかもな」なんて思いながらアパートの鍵をドアノブに刺す

あの時のモヤモヤした気持ちを言語化していたから、もう負けたなって。

僕にはできなかったなって思いました。

 

 

そんな素敵なバンドが解散するのだからやっぱり二月は嫌いです。

またつまらん日常を僕は送ります。

環境が変わる人は、たまに僕と遊びに戻ってください。

 

ブラッドサースティーブッチャーズもそんな気持ちだったから2月からアルバムが始まったのかなぁ。

 

www.youtube.com

俺の中の、星野源vs米津玄師

※今回のブログは日記でもなく音楽のなんかそういう記事です。Basement-Timesで米津玄師の記事を読んで、あー俺も感想あるなぁって思ったので書いてみました。コンテストには参加しなかったけど。

basement-times.com

はい、本題。

 

俺の中では密かに対立してるアーティストがいる。

星野源と米津玄師。

どっちもソロアーティストで、バンドサウンドを使って、踊って、音楽以外のこともやって、サブカル女子を軒並み殺す。実際やってることは似てるんじゃないかなこの二人。

星野源と米津玄師は光と闇、天使と悪魔、戦争を始めたら多分地球は真っ二つだ。

俺の中での源vs米津、どっちが勝つか考察してみようじゃないか。

 

続きを読む

きらちゅん2周年withピストルディスコを見て

 

はじめに

12月10日、金沢DEFにて行われたきらちゅん2周年withピストルディスコ。

とても楽しませていただきました。

ピストルディスコとは僕個人で因縁(?)がありまして、以前地下室TIMESという媒体で寄稿者をやらせていただいている時にピストルディスコの記事を書こうとしたんですけど、そのタイミングで寄稿者を辞めましてですね。

basement-times.com

せっかく楽しませていただいた「もう個人のブログでいいから書けよ」って感じで、当時の記事を思い出しつつロックDJについて考えていることをまとめようと思います。

 

続きを読む

飾りすぎていた

たまに近況報告しとかないとめんどくさいなぁって思うことがありますね。

今それです。自分の状況を整理しなきゃ。

 

前職(つってもバイトなんだけど)を10月20日に辞めて、「あーやっぱり社会的地位ほしいよな確実なやつ。I want 保証」って思って就職活動をしてたんですけども、

毎朝お祈りメールで起こされる日々。

本当に祈ってんのかよ。神社とかで祈願してくれよ俺のために。

というわけで見つからないまま12月。24歳の12月はコンビニバイトで迎えました。

 

思えば去年の12月は学生だったわけで。

意味わからんね。1年間で俺はアレコレ起きすぎじゃないかと。

そう思ってたら熱を出したりお腹痛くなったり。

中退は怖いね。ただのブランクのある高卒だもの。

働きたいなぁと思うんですよ心の奥底から。

でもプライドがなまじ高いせいで「いやその仕事は俺である必要性が…」とか言って身の程知らない俺は良さげな会社に履歴書送ってまたお祈りメール。

結構疲れたなよくこんなこと続けるよ大学4年生、と思ってブログを書いております。

 

なんなら関東に単身でぶっ飛んで日銭を稼いで生きられるんじゃねえかって思ったりもしたんですけど、

なかなか勇気が出ないというか。移動するリスクがでかすぎるように思えてしまうんですよ。っていうか部屋で煙草を吸ったせいで敷金が怖い。

嫌なことあったら愚痴る友人も、調子悪かったら行く病院も、今月厳しいなってなったら給料前借りさせてくれる店長も、たまに飲みに行く馴染みの店も金沢にいるわけじゃん。

それを全部捨ててまで行きたいって思うんなら行くんだろうけど。

「音楽で食うために東京行く」って人ちらほら地方だといるけどすごい肝っ玉してるわって思います。怖くないんかね?

みんながみんなgo!go!vanillasにはなれんのやぞ。

コンビニバイトしてるときに店内のラジオでかかるバニラズほど染みるものはないよな。個人的な意見だけども。

 

いやでもキャリアアップ(ないものを心配するなって感じが十分にあるが)のためにはなんかしなきゃって思うんだけど〜。

まぁ単に移動費がないね。はい。

 

こうしてみると僕はいわゆる学歴コンプのような「社会的地位コンプ」?「職コンプ」みたいなのが強いと感じた。

「お前今なにやってんの?」「◯◯やってるよ」が言えない辛さ。

コンビニバイトしてる俺はプレステ3のコントローラーなんて握れません。「お天道様に顔向けできん・・・」って胃が痛くなるからね。

だから今日も1社にメール送ったんだけど別の会社からお祈りメールもらいました。やったね。

 

それで自分のことを「クソニートクズ」みたいな自嘲をしていたら「いや働く意志あるし動いてるんだからニートじゃないじゃん」みたいなことを言われて「いや結果残してないからクズっすよ」ってまた自分を追い込むわけなんです。

安心できるなにかをください。

あ、お嫁さんになりたいな。そういうのでもいい。いややっぱダメ。「なにやってんの?」「お嫁さん」って言えないわ。

 

就活したりフラれたりもう会えなくなった人がいたりで激動すぎる冬です。

ちょっとは安心させてよね。

 

そういえば友人の願書を添削して出したら通ったとか言ってて。

俺もうフリーライターでなんかそういうのしてますって言えばいいんじゃねえの。

小説とかも書いたし。

はい、今から俺はフリーの文書きです。お困りでしたらツイッターにDMください。

来るわけないかー。

 

頭を抱えながらも12月を生きています。

寂しい〜〜〜〜〜〜ウケる〜〜〜〜

 

www.youtube.com

102号室

102号室より愛をこめて。

 

今何してる?って聞かれたらなにもしてません。

10月の、20日くらいだったかな?それまでは服屋さんをやっていたのですがそれをやめ、今は何もない時間を過ごしております。

在学中にやっていたコンビニのバイトに復帰したのと行きたいライブと友人との乾杯だけが僕を縛っています。

つまりはただのフリーターなんだけれども。

 

部屋で煙草を吸うのをやめました。

台所の流し台の上の換気扇、その下にだけ灰皿を置いてそこだけで吸うことに決めたんですけど、今度はそこに椅子を持ち込み、温かいココアを持ち込み、文庫本を持ち込みそこで過ごすことが多くなりました。

減煙できると思ったんだけどね。

寒くなって、室内で洗濯物干すことが多くなったので、匂いが軽減されるだけまだ良かったんだけれども。

もうちょっと吸う習慣を減らしたい。

 

創作活動について、

バンド、セピアトリップガールはずっと活動休止中です。

どうも、時間やらタイミングやらが合わなくて。

「まだやらないの?」「久しぶりにみたいよ」などの声をもらっているのですけれども僕は本当にごめんねと思って「まだなんだ」って言っています。嘘じゃないよ。

僕自身はと言うと、夏前までは創作する気すら起きなくて停滞していたんだけれども、今では曲も書くし詞も書くし人前に出たいという欲求があります。

10月にDJしたのもそう。人前でパフォーマンスしてないと社会と繋がってる感覚が保てなくて。

裏きらちゅんはとてもバカみたいに楽しくやらせていただきました。この場を借りて改めてお礼を。

アイドルMIX講座はとても楽しくて恥ずかしかったです。またやりたい。

その他にもついに小説を自費出版したりしました。

充実はしていません。まだ足りない。

セピガの新曲はいいものになりそうですよ。

待っててね。

 

次なにする?

って聞かれたら何も思い浮かばないのが現実です。

いえ、夢みたいなのはあるんですよ?将来なにしたいみたいな。

でもそれが現実のものとなるなんて、甘い世の中じゃないのはもうわかっちゃったんですよ。大学中退したときに。

僕はメディアになりたいです。こんなに素敵な人がいっぱいいる世の中なんだもの。それを伝える人になりたい。

で、何をして金を稼ぎ暮らしていくかって言われたら今はわかりません。

職のため生きるために一度リセットして石川を出るかもしれないし、金沢が好きだからしがみついて生きているかもしれない。

無責任なのはわかっているんですけれども、四の五の言ってられないかもしれない。

もしどんな結果になろうとも驚かないでください。

 

兎にも角にも社会的地位が欲しいと今は思います。

 

www.youtube.com

EnterSoundEffect

入場SEについて。ふと思ったのでまとめたいと思います。

僕がバンドで過去に使ってた入場SE。

 

 

Eksperimentoj-Piano Sustained

「誰も知らない」1期メンバーのときの入場SEです。

読み方は「エクスペリメントイ」

この曲はインストだけど、歌ありでやってるスリーピースベースレスバンドです。

めちゃくちゃボードがでかくて恐ろしいほどのエフェクターを使う日本のバンドです。

ちょっと昔のバンドらしい。downyとよく対バンしてたらしい。

 

Dinosaur Jr.-Thumb

www.youtube.com[

「誰も知らない」がみんなが知ってるメンバーになった頃のSEです。

ダイナソーJrですね。ガシガシ弾いてるイメージがあったけどこの曲は最エモって感じですね。

「(当時の)最初の曲がゆっくりしてるから、ゆっくりしてるやつにしよう」って言ってこれになった思い出があります。

 

Dog is Dead-Gat Low

www.youtube.com

メンバーに勧められて「じゃあこれにしよっか」ってなったドッグイズデッド。

よくわからないけどイギリスのめっちゃ若手バンドらしいですね。

若手のくせにしっぶいサウンドするな〜〜〜

この曲は結構長く使ってた気がします。眠くなってきたね。

 

Atoms For Peace-Ingenue

www.youtube.com

Radioheadのトムのソロ名義の活動「アトムスフォーピース」から

「誰も知らない」は解散までこれでいきました。

リードギターのやつに「ゆっくりしたやつじゃなくてテンション上がるやつにしようぜ」って言ったらこれ提案されて「上がる?これ上がる?」ってなって逆に面白くて採用して解散まで使ってました。

解散ライブでも使ってたのでこれが一番気が引き締まりますね。やはり最後の方はガッチリライブしようって意気込みがありましたから。

 

 

QQIQ-Daydream

www.youtube.com

「セピアトリップガール」になってから使っているSEです。

”女の子(ガール)”で”ドリーミーでトリップな感じ”を目指して決めたのがコレです。

QQIQと対バンしたいという気持ちも含まれています今決めました。

ここにきてやっと日本語の曲がきたなって思います。

 

 

OGRE YOU ASSHOLE-フェンスのある家

youtu.be

このライブ音源はアバンギャルドなバンドサウンドだけど、音源バージョンはホーンが入ってる不思議な感じで、女性の語りから始まる曲になっています。

音源バージョンのほうを使ってます。

セピガのSEをこれにした、というよりは前述のDaydreamを使えないときにこれにするってことが多いです。

これにしよう、って思ったこともあるけどDaydreamのほうが雰囲気合うかなとか色々考えて半々くらいの使用頻度です。

 

 

 

 

次はどうしようかな。個人的にはちょっと変えてみようかなと思います。

入場SEは雰囲気がとれるし、自分の気合も入るしいいものですね。

あなたの好きなアーティストの入場SEも調べてみるといいかもしれません。

ちなみにTHE NOVEMBERS(Misstopia辺りまで)の入場はSEです。

 

www.youtube.com